取得することで得られるメリット

ネット

リスクを想定して業務ができる

あるべき姿を目指し、プロセスを整えてもとんとん拍子に事が運ぶとは言えません。それを想定した上で、ISO9001を有効活用し、「起こるかもしれないトラブル」への対応方法を全員に共有する必要があります。そうすればいざという時自分で判断をし、動くことができます。

アドバイスがしやすくなる

ISO9001導入を機に、各部門が持つ課題と競合する他社の状況を踏まえた計画書の提出が可能となります。これにより、計画の新着状況がはっきりと見えるので、数ある情報を従業員全員に共有しながら計画の精度を上げることが可能となります。

支援体制が整う

プロセスを管理する上で重要なのは、それらに対応できる支援体制を整えることです。そのためには、環境と知識、コミュニケーションの方法を再度見直すことが必要です。ISO9001が成功すれば、営業成績もうなぎ上りでしょう。

品質を維持できる

ISO9001の要求を全員が飲み込むことで、良い製品づくりができたと痛感する場面もあります。成功事例では、製造する過程において体制を一から立て直すことができ、検査の回数を各段に減らせたという企業もあります。顧客からのクレームも減り、信頼度は確実に高まっています。

教育現場の立て直し

中には作業手順に不安を抱える従業員も多くいます。ISO9001取得を目指すことで、手を付けることがなかった作業手順書を見る機会ができます。このチャンスがなければ、全面見直しはできませんし新人に仕事を教える人材を作ることも不可能でした。ISO9001がもたらしたメリットは全員で教育を行なう基盤が完成したことです。これだけの変化でも企業は確実にいい方向へ改善していきます。